HOME > 建設機械のページ

建設機械

L-Mole工法の特長

●下水道管渠布設工事における立坑構築と小口径推進を組み合わせた工法です。
●立坑構築機LMVによりケーシングを揺動・全旋回圧入して、発進立坑・到達立坑を構築して小口径推進機で任意方向へ推進します。
●立坑構築機と推進を組み合わせることにより、工事がシステム化され工期の短縮・工事費の低減が実現。
●立坑構築機LMVと小口径推進機は、それぞれ独立して施工することができます。


立坑構築機



▲ページトップに戻る